2017/09/16 18:29

【海外発!Breaking News】世界一高齢とされるイギリスの32歳の猫、旅立つ

「猫に九生あり」ということわざがあるが、このほど32年生きたとみられる英北東部タインサイドに住む猫があの世へ旅立った。飼い主の老夫婦は悲しみに暮れているという。『Mirror』『Metro』など複数のメディアが伝えた。

タインサイドのブレイドンに暮らすイアン・フィンレイさん(67歳)と妻リズさんは27年前の1990年、自宅庭に1匹の猫がいるのを見つけた。

首にひどい膿瘍ができていたその猫をイアンさんとリズさんは食べ物で手なずけ、慈善団体「Cats Protection」へ連れて行った。獣医により、歯の状態からみて少なくとも5歳にはなっているだろうとされるこの猫を「ナツメグ」と名付けて飼うことに決めた。子供のいない夫婦はすでに「スパイス」という名の猫を飼っていたが、この猫は2000年を少し過ぎた頃に他界した。

ナツメグは、長きにわたり老夫婦の家族の一員として暮らしてきた。しかし2015年に心臓発作を起こして以来治療を受けており、一時は体調が回復したものの、8月に呼吸困難を伴う病を患い心不全に陥ってしまった。ニューカッスルの獣医院に連れて行かれたナツメグはもはや手の施しようがなく、イアンさんとリズさんはナツメグを安楽死させるという苦渋の決断を強いられなければならなかった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >