2017/09/19 21:30

【海外発!Breaking News】過去に精子ドナーとなった米男性、血の繋がった子供たちと対面<動画あり>

今から20年ほど前に精子ドナーになった男性が、このほど血の繫がった子供たちと会い喜びを露わにした。『Inside Edition』『Orange County Register』など複数のメディアが伝えている。

米カリフォルニア州ロサンゼルスに暮らすアーティストのマイク・ルビーノさん(57歳)は1985年に結婚した妻との間に子供を望んだが、不妊治療をするも授かることはできなかった。1995年に妻と離婚したが、自らの辛い経験を経て子供に恵まれない女性のために精子を提供しようと決心したのは30代の時だった。

精子ドナーとして契約時に「子供が18歳になるまで連絡を取ることを禁ずる」といった同意書にサインしたマイクさんは、匿名で精子を提供する多くの精子ドナーとは異なり「何かあればいつでも自分のところに連絡して来てほしい」という気持ちから身元を明かしていたという。健康で遺伝子疾患もなく、カリフォルニア大学バークレー校出身の青い目の芸術家は人気が高く、カリフォルニア、マサチューセッツ、ニューヨーク、ニューメキシコ、ハワイ、コロラドなどからマイクさんの精子を求める女性が現れたそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >