2017/09/21 12:56

【海外発!Breaking News】世界遺産ロベン島を巡るフェリーが浸水 68名が救助(南ア)

ケープタウンの観光名所のひとつであり、故マンデラ元大統領が18年間収監されていた世界遺産のロベン島。ケープタウンから約12km沖合にある島への唯一の移動手段はフェリーである。このたびロベン島からケープタウンに向けて出発した観光フェリーが悪天候で沈みかけ、乗船していた68名が救助された。『IOL News』など複数のメディアが伝えている。

9月15日午後2時18分、テーブル湾の「NSRI(海難救助隊)」はトランスネット港湾局から「ロベン島からケープタウンへ向かっていたフェリー『タンディ(Thandi)』が浸水している」との救助依頼を受けた。当時、海上は風速20メートル、波の高さは2~3メートルと報告されており、NSRIが駆け付けると小さなフェリーは今にも横倒しになりそうだったという。

現場では乗員・乗客計68名のほとんどが船上でオレンジ色のライフジャケットを着用していたが、救命ボートに乗って波に飲まれそうになりながら救助を待つ者もいたようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >