2017/09/23 16:52

【エンタがビタミン♪】松坂桃李の両親のプロポーズに、吉高由里子「純愛のような脅迫のような…」

女優・吉高由里子が5年ぶりに映画主演を務める『ユリゴコロ』が23日公開となり、都内で開催された初日舞台挨拶に、共演の松坂桃李、熊澤尚人監督らと出席した。作品に絡めて「純愛」をテーマにした話題では、松坂が自身の両親のプロポーズの言葉を披露し、会場を沸かせた。

2012年に14回大藪春彦賞を受賞した沼田まほかる著の同名小説が原作の映画『ユリゴコロ』で、吉高由里子は生まれながらに「人間の死」が拠りどころというヒロイン・美紗子を演じる。映画を観終わったばかりの満員の観客の前に、大きな拍手で迎えられて登場した吉高は「無事に初日を迎えられてほっとしています」と安堵の表情を見せてから「今、きらきらした笑顔の人たちは本当に観終わったあとなのかな」と疑問を投げかけた。というのも吉高自身「(自らを)摩耗した作品。クライマックスは2日間泣きっぱなし」と映画の世界にどっぷりと身を置いていたからだ。熊澤監督も「俳優陣には相当辛い思いをさせている」と発言していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >