2017/09/27 21:00

【海外発!Breaking News】難病と闘う少女、自らの誕生日に小児病院へ靴下2300足を贈る(米)

このほど米コネチカット州の病院で難病の治療を受けている12歳の少女が、「誕生日に自分がプレゼントを貰うより他の人に贈り物をしたい」とFacebookを通じて寄付を募り、多くの靴下が病院に入院する子供たちへと届けられることになった。『Inside Edition』『ABC News』などが伝えた。

コネチカット州ハイガナムに暮らすエマ・ベッカーちゃん(12歳)は8歳の時に視神経と脳に腫瘍ができる遺伝子疾患「神経線維腫症」と診断され、同州ハートフォードにある小児病院「Connecticut Children's Medical Center(以下CCMC)」で4年にわたり化学療法を受けている。

8月11日はエマちゃんの誕生日であったが、自分がプレゼントを貰う代わりに「あること」をしたいと母のレベッカさんにお願いした。病院で過ごすことが多いエマちゃんは防菌のため部屋がいつも寒いと感じていたが、病院から提供されたのは分厚くてサイズが大きく足に合わないシンプルな靴下だった。「子供たちが気に入るような可愛い靴下があれば、きっとみんな足元を見て笑顔になるはず」と思ったエマちゃんは、Facebook「Fight like Emma a journey with neurofibromatosis」で靴下の寄付を呼びかけた。娘のアイデアに協力したレベッカさんは、エマちゃんの病気のことや今回のプロジェクトに対してこのように話している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >