2017/09/25 10:01

【海外発!Breaking News】ジンバブエ大統領、国連でのトランプ米大統領スピーチでも居眠り

第72回国連総会で世界中が注目したドナルド・トランプ大統領のスピーチ。「アメリカや同盟国の防衛を迫られれば、北朝鮮を完全に破壊するしかない」と述べて、米朝間の緊張が高まっていた。そんな中、違う意味で注目を集めたのがジンバブエ大統領ロバート・ムガベ氏(93)である。重要な会議中にまた居眠りをしていたのだ。

家族を含む総勢70名と共にニューヨークでの国連総会に出席するために渡米したムガベ大統領。しかし今月19日、注目されたトランプ米大統領のスピーチに対するムガベ大統領の反応は「無」であった。

総会では同行した代表団も退屈極まりない態度を見せており、ムガベ大統領が左手を枕に目を閉じている姿が米『CNN』で放映され、Twitterで画像が拡散している。
 
ジンバブエ最大野党である民主変革運動(MDC)のJessie Majome国会議員は「ジンバブエの外交政策はどうなってしまうのか。世界最大かつ最も重要とされる舞台で“核戦争”について話し合いがもたれている時に、大統領が居眠りをしているとはその神経を疑わざるを得ない。国の評判を落とすだけだ」とコメントし、大統領および代表団に対して猛省を促している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >