2017/09/26 17:09

【海外発!Breaking News】トイレの蓋に絵を描き続けて70年になる96歳の米男性<動画あり>

アートが趣味という人は世の中に数多く存在するが、その作品や素材も様々である。米テキサス州のある男性は、トイレの蓋に絵を描き続けて70年にもなるという。リタイアを控えて男性が願うこととは…『Inside Edition』などが伝えた。

テキサス州サンアントニオで博物館「Toilet Seat Art Museum」の運営者バーニー・スミスさん(96歳)がトイレの蓋にデザインを施すことに目覚めたのは、70年ほど前に配管工として働いていた頃だった。

「配管のパーツを探しに店に行った時に、50点ほどのトイレの蓋が放置されてあってね。持ち主にこれらをどうするのかと尋ねたら『捨てるんだ』と返って来たので、許可を貰っていくつか持ち帰ったんだ。」

子供の頃からアートワークが好きだったバーニーさんはその日の夜、自宅で1つのトイレの蓋に絵を描いた。その瞬間、ライフワークとなる趣味が生まれた。以降は昼も夜もトイレの蓋にデザインを施し、現在ではその数が1317点にもなるという。70年もの間、多くのアイデアをトイレの蓋に生み出してきたバーニーさんのデザインは、車のナンバープレートを飾り付けたものやミニカーが付いたもの、動物を描いたものなど様々だがどのアートも抽象的でなかなかユニークである。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >