2017/09/29 21:30

【海外発!Breaking News】不動産価格高騰で「破局後も同居」が続々 ある元カップルの苦い現状(英)

年々急騰する不動産価格により、持ち家を持つことが非常に難しくなっているイギリス。大都市ロンドンだけでなく各都市に暮らす者も「Generation Rent」と言われる“住宅危機”に直面している。家を購入したパートナー同士も然り、賃貸契約したカップルが契約期間内に別れてしまった場合でも引っ越しをする金銭的余裕がなく、そのまま同居を強いられるというケースが多々発生している。このほどレスターシャー州に暮らす元カップルが、別れた後も同居せざるを得ない状況の大変さを『The Sun』に明かした。

レスターシャー州マーケット・ハーバラのアパートに住むリア・バッセイさん(22歳)とレミー・バーロンさん(27歳)は、3年前にデートサイト「Tinder(ティンダー)」を通じて知り合い、2年半の交際を経て同棲を始めた。

出会ってすぐに意気投合し恋人でありながら親友でもあるといった完璧な関係を育んできた2人だったが、一緒に暮らして半年ほどした時にレミーさんの浮気が発覚し、2か月前に交際を解消した。ところが少し前にアパートの契約を更新したばかりで、互いに引っ越しをする経済的余裕がなく、次の更新が切れる4か月先まで同居をせざるを得ないというのだ。リアさんは今の心境をこのように話している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >