2017/09/27 15:20

【エンタがビタミン♪】道端ジェシカ、妊娠後期「女神のような姿」公開も「胃酸の逆流に悩む日々」

今年7月にInstagramで第1子の妊娠を発表したモデルの道端ジェシカ(32)。妊娠後期に入り、不快な胃の症状に悩まされているという。

出産予定日は明らかになっていないが26日の『Jessica Michibata jessicamichibata Instagram』のセルフィーを見ると、すでにかなりお腹が大きくなっている道端ジェシカ。写真に添えられたコメントには「妊娠も後期に入り日々お腹が大きくなるにつれて、胃酸の逆流がもっと(初期の頃より)強くなってきた」と妊娠が判明してからずっと胃の不調に悩んでいることを告白している。

逆流性食道炎とは胃の中の胃酸や食物が逆流して食道に炎症が起きてしまう病気で、暴飲暴食や肥満、加齢が原因とされているが、妊婦にも発症しやすい病気だという。妊娠するとホルモンバランスの変化で胃の消化する力が落ちたり、胎児が育って子宮が大きくなると下から胃を押し上げ、胃酸が逆流しやすくなってしまうそうだ。道端も症状が辛いのか「皆さんも同じような悩みはありますか?」とフォロワーに尋ねている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >