2017/09/29 15:12

【エンタがビタミン♪】ベッキー、東大生の悩みに胸を痛める “勉強と引き換えに失ったもの”を聞いて「なに~!?」

9月27日、フジテレビ系で放送されたバラエティ特番『さんまの東大方程式 第4弾』ではスタジオのひな壇に現役東大生40人が並んだ。その場で「東大合格と引き換えに失ったものがある?」とアンケート調査した結果、40人のうち11人が「ある」と答えた。その1人、理学部3年生の男子・渡邊くんが明かした「失ったもの」に芸能人たちは目を丸くして驚く。

脳は新しく記憶する一方で時とともに忘れ去る記憶もあるという。彼も受験勉強をするなかで「使わなくなった知識をどんどん忘れていく」のを実感した。ただ、その忘れていくものの大部分が「大切だった思い出」というではないか。

出演者の陣内智則や菊地亜美らが驚きとともに「思い出から消していくの?」「思い出は置いておこうよ!」と心配するなか、ベッキーにいたっては辛そうに胸を押さえながら「なに~!?」と声をあげたほどである。

渡邊くんは成人式で同級生たちと話をするうちに、見に覚えがない思い出話が出てきてそのことに気づいた。「知らぬ間に思い出のない人間になっていた」と寂しいことを言う。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >