2017/09/29 16:33

【エンタがビタミン♪】菊川怜の『とくダネ!』卒業を惜しむ声 「小倉さんをあそこまでいじれるのは彼女だけ」

メインアシスタントを5年3か月務めた『情報プレゼンター とくダネ!』を9月29日に卒業した菊川怜。歴代のメインアシスタントは佐々木恭子アナ、中野美奈子アナと局アナが務めていたため、菊川の抜擢に当初はアンカーの小倉智昭だけでなく他のレギュラー出演者にも戸惑いがあったようだ。

この日は番組オープニングから菊川怜は目を真っ赤にして、激しく泣いた後のような表情で小倉智昭の横に立っていた。本番前から感極まり涙が止まらない彼女を小倉が「大丈夫だから」と言い、菊川は自分を奮い立たせるように何度もうなずいてオープニングを迎えたことが番組後半で明らかになっている。

「女優」「東大出身」という看板を背負った菊川のレギュラー入りに、小倉は当初「どう扱っていいのか」と困惑したという。“とっつきにくい”イメージがあったものの、実際に打ち合わせなどで話をしてみると“素直で天然な女性”だったと彼や金曜コメンテーターの中瀬ゆかりは笑っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >