2017/10/06 16:38

【海外発!Breaking News】ラスベガス銃乱射事件の犯人、更なる大惨事を計画か 燃料タンクも標的にしていた(米)

今月1日(米・現地時間)にラスベガスで起きた銃乱射事件。少なくとも死者58人、負傷者は500人超にも上る狂気の惨劇であった。しかしここにきて、標的にされたのは会場の聴衆だけではなかったことが明らかになった。犯人が更なる大惨事を目論んでいた可能性が浮上してきた。米メディア『Radar Online』『Las vegas review-journal』などが伝えている。

事件が起きたのはラスベガスの中心部で開催されていた「ルート91ハーベスト・カントリーミュージック・フェスティバル」の野外音楽会場。犯人のスティーブン・パドック(64)は当時、「マンダレイ・ベイ・ホテル」の32階に宿泊しており、ガラス窓を破りそこからコンサート会場に向けて自動小銃を乱射した。

会場には約22,000人の聴衆がおり、連打する銃声の音で一斉に悲鳴があがった。銃弾を受けその場に崩れるように倒れる者、それをかばう者、必死で逃げ惑う者、会場は一瞬にして地獄絵図と化した。パドック容疑者は警察が駆け付けた際に銃で自身を撃ち自殺している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >