2017/10/08 22:00

【海外発!Breaking News】路上のセクハラ男たちと自撮りを続けた女性 インスタに投稿した深い理由(オランダ)

路上で女性を見れば誰かれ構わずに口笛を吹き囃したて、時に卑猥な言葉を口にする男がいる。そんな男たちにうんざりしたオランダのある女性が、このほど巧妙なプロジェクトを実行した。『The Independent』『Evening Standard』『Mirror』などが伝えている。

アムステルダムに住む20歳の学生ノア・ジャンスマさんは電車の中で2人の男に不愉快な思いをさせられたことから、以前から考えていたアイデアを実行することにした。

ランダムに女性に声をかけ、口笛を吹いたり性的な言葉を投げかける者のことを皮肉った「Dear Catcallers」と名付けられたInstagramアカウントは「女性が男性に性的対象の物として見られることに対する警告」を目的とし、ノアさんは8月~9月の間、路上で声をかけてきた男たちと自撮りした写真を投稿した。

男たちに写真の撮影許可を得るノアさんに対し、男たちはからかう自分らとなぜ自撮りをしたいのかという疑問を感じることもなく、むしろ笑顔を見せたり図々しくノアさんの肩に腕を回す者までいる。そんな男たちと共に写るノアさんは、逆に無表情もしくは不快な表情だ。投稿された写真の1枚1枚には、「俺の車に乗りなよ」「キスしてほしいのかい」「ヘイ、セクシー。どこに行くんだ。俺も一緒に行っていいかい」「電話番号教えて」などとノアさんが浴びせられた言葉も添えている。ノアさんによると1か月間で唯一、1人の男だけがノアさんに「なぜ、自撮りをするのか」と問いかけてきたそうだ。Instagramに「Catcallは称賛ではない」と投稿したノアさんは、このように話している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >