2017/10/10 05:30

【海外発!Breaking News】悪性腫瘍の治療を受けた病院で、22年後に看護師になった女性(米)

辛い病と2度も闘い乗り越えた女性が、このほど治療を受けた病院の看護師として勤務することになった。夢を叶えた女性の喜びは大きく、病院をはじめ多くの人からお祝いのメッセージが寄せられている。『Today』『The Independent』『Fox News』などが伝えた。

米ジョージア州アトランタに住むモンタナ・ブラウンさん(24歳)は、2歳の時に結合組織の中にできる非常に珍しいタイプの悪性腫瘍「横紋筋肉腫」と診断され、アトランタにある小児病院「Children’s Healthcare of Atlanta 以下、CHOA」で1年にわたる化学療法を受けた。

その後は寛解の状態が続いたが、15歳の時に同じ病を再発し再びCHOAで約1年の治療を受けた。家族で引っ越しをしモンタナさんは新しい高校に入学したばかりだったが、大好きなチアリーディングの活動も辞めなければならなかったことから気持ちの面でも相当辛い思いをした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >