2017/10/10 18:06

【海外発!Breaking News】母親と双子の兄の死に耐えられず 2人の遺体とともに暮らしていた男(米)

最愛の家族の死を看取った男。しかし死を受け入れらなかった男は必要な埋葬手続きをすることなく、母と双子の兄の遺体とともに1年間暮らしていたことで逮捕・起訴された。『ABC12 WJRT』『Business Insider UK』『Fox News』などが伝えている。

米ミネソタ州ホワイト・ベアー・レイク在住のロバート=ジェイムズ・クエフラー(60歳)は、母のエヴェリンさん(94歳)を2015年8月に、その1か月以上前に双子の兄リチャードさんを亡くした。後の検死結果から2人は自然死だったことが判明しているが、ロバートは自宅でそれぞれの死を看取った後、然るべき機関に届け出をすることを怠り、そのまま2人の遺体とともに1年以上も暮らしていた。しかも2人が亡くなった後のクリスマスに、ロバートは親族へのクリスマスカードに「母と兄は具合が悪く、電話で話すこともできない状態だ。訪ねてもらっても会いたくないと言っている」と綴っていたのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >