2017/10/14 01:47

【海外発!Breaking News】がんで片目を失った女性、アイパッチでビジネス展開(英)<動画あり>

毎年10月の第2木曜日は「世界視力デー」で、今年は10月12日に世界各地で様々なイベントが行われた。そんななか『Inside Edition』『BBC News』『KentOnline』などが極めて珍しい目のがんを患ったイギリスに住む女性のニュースを伝えた。

ケント州ディールに暮らす2児の母トニー・クルーズさん(27歳)が、右目が頻繁に腫れた状態になると気付いたのは昨年5月のことだった。家族に「なんだか泣いた後みたい」と言われているうちに視界がぼやけてきたため、念のためにとドーバーにある眼科医で検査をしてもらうことにした。

当初は「オーバーに考え過ぎかしら」と思っていたトニーさんだったが、検査をした眼科医は右目の裏にある奇妙な線に気付いた。そこでアッシュフォードにあるウィリアム・ハーヴィー病院でMRI検査を受けたところ、悪性腫瘍があることを告げられた。

翌日、トニーさんはロンドンのムーアフィールズ眼科専門病院(Moorfields Eye Hospital)へ向かい、手術で攻撃性の高い涙腺腫瘍を除去した。トニーさんはがん患者をサポートする慈善団体「Macmillan」にアドバイスを得ようと尋ねてみたところ、「聞いたことない」と言われたという。医師も涙腺に悪性腫瘍ができるというのは非常に珍しいため、どこかから転移してきたのではとトニーさんの全身CT検査を行ったが、幸いにも他にがんは見当たらなかった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >