2017/10/17 16:15

【海外発!Breaking News】GPSマップ過信は禁物 老夫婦、米ユタ州の荒れ果てた渓谷を6日間彷徨う

「GPSアプリは絶対のモノ、信頼してよし…そう思っていたらタイヘンなことになってしまった」と語るのは、米テキサス州のある夫婦。誤った誘導によりユタ州の荒涼とした山岳地帯の道に迷い込み、救助を求めて数日間も彷徨ってしまったそうだ。ユタ州のメディア『KSL-TV』や『St George News』が伝えている。

米ユタ州とアリゾナ州に跨り、グランドキャニオンに続くコロラド川に設けられた貯水池のパウエル湖。年間200万人もの観光客が訪れるというこの湖にテキサス州ヒューストンから訪れようとしたのは、ジェラルド・バイラーさん(76)と妻のヘレナさん(78)であった。9月26日午前、ユタ州南部ケーン郡のカナーブ市にあるモーテルからレンタカーで出発したが、その東側に広がる莫大な面積のグランド・ステアーケース=エスカランテ国定公園のある道で10月2日、倒れているヘレナさんを付近の牧場主により発見された。

また避難のためのトレーラーを見つけ、上空に向けて石と花を組み合わせた「SOS」サインを作ってから中で体力を温存していた夫のジェラルドさん(76)も続いて発見された。ジェラルドさんは話すことが出来たものの重度の脱水症状を起こして動けず、ヘレナさんはそれに加えて意識が混乱とし幻覚症状を訴えていた。ジェラルドさんはユタ州セントジョージの「Dixie Regional Medical Center」に、ヘレナさんはカナーブの「ケーン病院」に搬送されたが、共にあと一日救出が遅ければ命はなかったとのこと。ジェラルドさんはヘレナさん以上に回復の時間を要しているもようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >