2017/10/23 16:29

【海外発!Breaking News】18回の流産と不妊治療を乗り越え、48歳女性が初出産(英)

運命の相手と巡り合い、子供を望んだ女性。しかしその道のりは苦難の連続だった。16年にわたり不妊治療を行い18回もの流産を経験した女性が、47歳にして念願の我が子を授かった。『The Sun』『Mirror』、『Storytrender』などが伝えている。

英ウィルトシャー州スウィンドンに暮らす女性、ルイーズ・ウォーンフォードさん(49歳)が運命の相手マークさん(55歳)と出会ったのは1999年のことだった。

ルイーズさんとマークさんは2人の間の子供を強く望んだ。しかし過去のパートナーとの間に子供がいたマークさんは精管切除を受けており、ルイーズさんは他の妊娠手段を見つけなければならなかった。

ルイーズさんはマークさんと不妊治療の専門家を訪ねたところ、人為的に採取した精液を子宮内に直接注入する人工授精を勧められた。そこで精子ドナーを見つけて妊娠したものの、14週目ぐらいで流産してしまうという悲劇に何度も見舞われた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >