2017/10/20 18:25

【エンタがビタミン♪】<インタビュー>「目標はセレーナ・ゴメス!」『ディセンダント2』ダヴ・キャメロン&ソフィア・カーソン

「ディズニーのヴィランズ(悪役)の人気キャラクターにもし子孫がいたら?」という斬新なアイデアから生まれたディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー『ディセンダント』。その続編『ディセンダント2』が、日本で10月21日にディズニー・チャンネルで初放送される。大ヒットを記録した前作に続き、ファン待望の続編も全米で7月21日の初放送時に1300万人が視聴するほどの反響があった。その『ディセンダント2』で、前作と同じく「眠れる森の美女」の悪役マレフィセントの一人娘「マル」を演じるダヴ・キャメロンと、「白雪姫」に登場するイーヴィル・クイーンの娘「イヴィ」を演じるソフィア・カーソンがこのたび初来日を果たした。テックインサイトではメインキャストを務める2人に話を聞いた。

ヴィランズの子どもたちを中心に「悪役の子どもは悪なのか」というテーマを描いた前作。これより半年が経過した『ディセンダント2』では、新しい環境になじみ始めた彼らが「自分らしさとは何か」という問いに葛藤する様子が描かれる。前作同様に、完成度の高い歌やダンスも見どころのひとつだ。同作のエグゼクティブ・プロデューサー、監督、振付師を務めたのは、あの故マイケル・ジャクソンの『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』も手がけたケニー・オルテガ氏なのでそれも納得といったところだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >