2017/10/25 21:30

【海外発!Breaking News】レストランのテーブルに亡き妻の写真を置き食事する93歳男性(米)<動画あり>

夫婦で仲良く通ったお気に入りのレストランに、今日も足を運ぶ93歳の男性。しかしその隣に妻の姿はなく、代わりにテーブルの上に妻の写真が飾られている。妻亡き後も思い出の場所に通い続け、ランチをとる男性の深い想いとは―。真実の愛について考えずにはいられない胸を打つストーリーを『WTOC.com』『PEOPLE.com』『Today』などが伝えている。

米ジョージア州グレンビルに暮らすクラレンス・パーヴィスさん(93歳)が生涯の伴侶キャロライン・トッドさんに出会ったのは1948年、クラレンスさんが24歳、キャロラインさんが16歳の時だった。

2人はすぐに恋に落ち、翌年に結婚した。それからキャロラインさんが2013年11月22日に81歳で他界するまで、およそ64年にわたり2人は共に人生を歩み家庭を築き、3人の子供、6人の孫、2人のひ孫に恵まれた。亡くなるまでの13年間は、夫婦でお気に入りの地元のレストラン「Smith's Restaurant」へ向かい一緒にランチを楽しんできたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >