2017/10/24 21:30

【海外発!Breaking News】先天性難聴と診断された赤ちゃん、初めてママの声を聞き涙ぐむ(米)<動画あり>

生まれて間もない娘が先天性の聴覚障がいを持っていることを知り、ショックを受けた両親。だが治ることはないと言われながらも、生後2か月目に補聴器をつけた娘の反応を見て両親は歓喜した。その時の映像がSNSで公開されるとたちまち拡散し、『Metro』『Good Housekeeping』などでも伝えられるところとなった。

米バージニア州バージニアビーチに暮らす2児の母クリスティー・キーンさんは、第2子となるチャーリーちゃんを今年8月2日に出産した。しかし妊娠中は何の問題も見当たらなかった娘に聴覚障がいがあることがわかり、夫ダニエルさんとともにその事実に衝撃を受けた。

チャーリーちゃんは最初の24時間以内に行われる聴覚テストで、医師に「耳の中に液体が溜まり耳詰まりを起こしている」と誤診されたが、その後の検査で両耳が先天性難聴であることが判明、おそらく治ることはないだろうと言われた。

「American Hearing Research Foundation(アメリカ聴覚研究財団)」によると、チャーリーちゃんのように先天性難聴を持った赤ちゃんが誕生する割合は1,000人~2,000人に1人だそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >