2017/10/31 21:12

【海外発!Breaking News】ゴミ箱に捨てられたゴールデン・レトリバー、四肢切断後セラピー犬として活躍(米)

四肢をワイヤーで縛られた状態でゴミ箱に捨てられていたゴールデン・レトリバーが、四肢切断という辛い出来事を乗り越え、現在はセラピー犬として多くの人々を癒す存在になっている。『Today』や『KVOA』などが伝えた。

ゴールデン・レトリバーの“チチ(Chi Chi)”は、韓国でゴミ箱の中にいたところを動物救済・保護団体「Animal Rescue, Media&Education、以下ARME」に救われた。しかしワイヤーで縛られていたチチの四肢は壊死を起こしており、4本とも切断を余儀なくされた。チチの四肢切断手術後の様子がARMEのFacebookに投稿されたことで、それを見た米アリゾナ州フェニックス在住のエリザベス・ハウエルさんは、チチが再び歩くことができるようになるのか分からない状況でありながらも「この犬を引き取りたい」と思ったそうだ。

「何度も繰り返してビデオを見ました。不幸な虐待と酷い怪我にもかかわらず、チチが尻尾を振っている姿やその目に惹かれました。」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >