2017/11/02 18:33

【海外発!Breaking News】「元恋人にいいところを見せたい」 偽の強盗事件を企んだ男、懲役6か月に(台湾)

台湾で昨年5月、強盗から元恋人を助け出す芝居で復縁を図ろうとした男(24歳)が逮捕されていたが、このたびその男に懲役6か月の判決が下された。『中時電子報』などが伝えている。

『中時電子報』によると、事件があったのは昨年5月17日のこと。男は知人の2人に「元恋人にいいところを見せるため、強盗犯を演じてほしい」と頼み、犯行用の包丁と木の棒、報酬3,000元(約11,300円)ずつを渡し、現場の下見や犯行の練習をするなど念入りに計画していた。包丁は誤って女性を傷つけてしまわないように加工してあった。

深夜1時頃、男はあらかじめ決めておいた場所へ元恋人の女性を車に乗せて連れて行き、窓からタバコを捨てて作戦開始の合図を送った。それを受けて強盗役の2人は包丁と木の棒で男と女性を襲い、男の財布と携帯電話を奪った。男は体を張って女性を守るフリをし、女性を先に逃がすように仕向けたという。

一通りの芝居が終わりバイクに乗って帰ろうとした強盗役の2人だったが、派出所近くの信号で停車していたところ、被害者の女性に見つかり取り押さえられた。強盗劇を企てた男は事件との関与を否定していたが、強盗役の2人の証言や通話記録、コンビニの防犯カメラの映像に3人が話している様子が映っていたことなどから嘘が発覚し起訴され、このたび虚偽告訴罪で懲役6か月を言い渡された。なお、強盗役の2人は不起訴処分になっている。

画像は『自由時報 2017年10月26日付「找友扮歹徒英雄救美 被逮卻過河拆橋 吃上誣告罪」(記者余衡翻攝)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 片倉愛)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン