2017/11/05 21:00

【エンタがビタミン♪】ナスD“部族アース”で進化 猟に同行するうち「能力」を身につけていた

そんな彼がシピポ族の猟に同行した時のことだ。銃で鳥やサルを狩る村人たちは「音で動物を探す」のだが、なんとナスDは何度か同行するうちにその能力を身につけたというではないか。「聞こえるようになってきた」と耳を指す彼は村人と「あ、いる」「そう、あそこだ」と意思疎通するのだった。

さらには「森に入った瞬間、動物がいるかいないかは分からないが、部族の人たちが諦めたのは分かる。とれない空気は分かる」と話しており、村人たちの表情や挙動から心理まで読めるようだ。それほど長期間一緒に暮らしたわけでもないのに観察力や直感が鋭いのだろう。

『陸海空 地球征服するなんて(chikyu_seifuku_)ツイッター』では、ゲストコメンテーターの伊集院光が「“部族”のことは何となく分かってきたけど、“ナスD”のことは未だに分からない!」とそのポテンシャルに感心したという。ある意味“部族”以上に謎が多いのかもしれない。

また今回の放送では、村の人々にできるだけ迷惑をかけまいとスタッフが鶏をさばいて料理を作っていた。ナスDが「うまい!」と絶賛する出来上がりで、スタッフもロケで能力を伸ばしたようである。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >