2017/11/11 15:28

【エンタがビタミン♪】イエモン、新曲を『Mステ』初披露 吉井和哉はデヴィッド・ボウイを回顧「心の師として…」

“イエモン”ことTHE YELLOW MONKEYが11月10日放送の音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で新曲『Stars』をテレビ初披露した。詞と曲を手掛けた吉井和哉は、敬愛するデヴィッド・ボウイをイメージして書いたという。亡きデヴィッド・ボウイとの縁を感じたことから生まれたナンバーなのだ。

吉井は人生で初めて東京ドームで観たアーティストがデヴィッド・ボウイだと明かしており、1990年5月の日本公演と思われる。1992年5月にメジャーデビューしたTHE YELLOW MONKEYは数々のヒット曲を飛ばしてブレイクするが、2001年1月8日に初の東京ドーム公演を終えると活動を休止した。それから15年を経て2016年1月8日に公式サイトで再集結を発表、「イエモン、サル年に復活」と世間を沸かせる。

その2日後、1月10日にデヴィッド・ボウイが18か月の闘病の末、肝がんにより69歳であの世へ旅立った。吉井はそうしたデヴィッド・ボウイとの思い出を振り返り「運命的なものを勝手に感じてまして、心の師としてずっと…」と敬愛の気持ちを表した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >