2017/11/12 21:30

【海外発!Breaking News】亡き祖父への想いを込めタトゥーを施した男性、未だ就職できず(英)<動画あり>

後に除去したいと思っても高額な費用と時間がかかるタトゥー。彫った後で後悔する人もいるが、欧米ではそれぞれの思い入れで特別な場所にタトゥーを刻む人は少なくない。しかしタトゥーが原因で人生に支障をきたしてしまうこともあるようだ。このほど英マンチェスター北部に住む男性が、亡き祖父への想いを込めて首に彫ったタトゥーが原因で職に就けないと英メディア『ITV』『The Sun』『Metro』などで話した。

マンチェスター北部コリーハーストに暮らすジョー・パーソンズさん(21歳)は、これまで受けた30もの面接にことごとく落ちており仕事がなかなか決まらない。その理由は「首に彫ったタトゥーが原因で差別されているから」だという。

ジョーさんは昨年11月に、亡き祖父への想いを込めて250ポンド(約37,400円)の費用をかけ、十字架に天使の青い羽根をつけた赤い心臓のタトゥーを首に大きく彫った。「十字架部分におじいちゃんの想いが現れている」とジョーさんは話しており、とても大切な思い入れがあるようだ。しかし目立ってしまいインパクトがあり過ぎて、面接に行くたびに断られてしまう結果となっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >