2017/11/12 21:30

【海外発!Breaking News】亡き祖父への想いを込めタトゥーを施した男性、未だ就職できず(英)<動画あり>

「周りの人は私のことを幸せでいるんだろうと感じていたと思います。でもタトゥーを入れた後は、自己中心的なやつだと見ている気がします。私は普通の人間です。ただきちんとした仕事が欲しいだけなのにタトゥーが原因で採用されないなんて屈辱だし差別です。」

首のタトゥー以外にも前腕などに3つのタトゥーがあるジョーさんは、不採用続きなのは決して自分のスキル不足が原因ではないと主張する。ハイネックのシャツを着てタトゥーを隠しても、大きなデザインゆえどうしても翼の先が見えてしまう。実はこのタトゥーを入れた時、ジョーさんはビスケット工場で働いていた。しかし母親が路上で暴漢に襲われて以来PTSD(心的外傷後ストレス障害)を患うようになり、ほぼ一日中ケアとサポートが必要になってしまったために、昨年のクリスマス後に工場での仕事を辞めてしまったという。

経済的にも母親の援助をしているジョーさんは、今年1月から再び仕事を探し始めた。ところが今に至るまで一度も採用されてはいない。ジョーさんはこれまで小売業やサービス業、コールセンターなどで4年の勤務経験があるが、タトゥーが無かった頃に採用されたことがある店でさえ断られ、貯金は底をつき始めた。もうすぐやってくるクリスマス前にはなんとかして仕事を見つけたいと、気持ちが焦っているジョーさんはこのように心情を吐露した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >