2017/11/13 18:34

【エンタがビタミン♪】ブルゾンちえみ“35億”に強敵 街で聞いた『新語・流行語大賞 予想ベスト10』

11月9日、『現代用語の基礎知識選 2017ユーキャン新語・流行語大賞』の候補30語が発表された。13日に放送されたお昼のバラエティ『バイキング』(フジテレビ系)のなかでその話題を取り上げ、番組が街で調査した結果をもとに“大賞予想ベスト10”を発表した。

『流行語大賞2017』にノミネートされたのは次の30語である。(カッコは関連した人物や事象)

「アウフヘーベン」(小池百合子都知事が多用して注目された)
「インスタ映え」(インスタグラムでアピールする芸能人や女子高生)
「うつヌケ」(田中圭一氏の漫画、うつ病のトンネルをヌケた人たちを描く)
「うんこ漢字ドリル」(古屋雄作氏が考えた小学生が楽しく勉強できるドリル)
「炎上○○」(SNSに非難が殺到することを“炎上する”というネット用語から“炎上商法”など)
「AIスピーカー」(人工知能を搭載しているスマートスピーカー)
「9・98(10秒の壁)」(陸上男子100mで桐生祥秀選手が10秒の壁を破る)
「共謀罪」(国民が納得する説明がなされぬうちに6月15日、“共謀罪法案”が強行可決)
「GINZA SIX」(銀座最大の商業施設が4月20日にオープン)
「空前絶後の」(サンシャイン池崎のネタ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >