2017/11/14 21:32

【海外発!Breaking News】ギプス装着の娘にTシャツを着せて登校させた母、学校から服装規定に反すると言われ激怒(英)

障がいを持つ娘が手術を終え、その後ギプスの装着を強いられることになった。母親は学校に行きたい娘のために、制服ではなくギプスがフィットするようにTシャツをカスタマイズし娘に着せて登校させた。ところが学校側に「服装規定に反する」と言われてしまい、娘は帰宅する羽目になってしまった。英メディア『Birmingham Mail』『The Sun』『Mirror』などが伝えている。

英ウエスト・ミッドランズのソリフルに住むシャンテル・ストークスさん(27歳)は、娘のレーシー=ジェイちゃん(7歳)が通う小学校に憤りを隠せない。

レーシー=ジェイちゃんは地元のSmith’s Wood Primary Academy(スミスズ・ウッド プライマリー・アカデミー)に通っていたが、腕神経叢を損傷しており大手術をして休校していた。術後は上半身と左腕に12週間のギプス装着を強いられることとなった。

ようやく再登校できるようになり、学校で学ぶことを楽しみにしていた娘のためにシャンテルさんはTシャツをカスタマイズした。学校の制服は白の半袖ポロシャツだが、それでは腕と上半身を固定させたギプスをフィットさせることができない。そこでシャンテルさんは、なるべく制服に近い白の長袖Tシャツを用意し、ギプスの邪魔にならないように左側の袖部分を短く切り左脇の下もカットして上半身に固定されているギプスがそこから通るようにした。そして制服のスカートと学校規定に沿った靴を履かせて登校させた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン