2017/11/28 20:08

【エンタがビタミン♪】藤原さくらが『民衆の敵』で“女子高生役” オンエア見て「続きが気になる…」

藤原さくらが11月27日放送の『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』第6話にゲスト出演した。彼女が『藤原さくら(MammothSakura)ツイッター』にて「一瞬だけ女子高生してます。ラヴソングぶり」とつぶやいているように福山雅治主演ドラマ『ラヴソング』でヒロイン役を演じて以来の月9となる。『ラヴソング』では整備工をしながらミュージシャンを目指す役柄だったが、今回はバス通学する女子高生というシチュエーションで登場した。

主人公となるあおば市議会の新米主婦議員・佐藤智子(篠原涼子)が悩み抜いた末に市長選へ無所属で立候補を決意するも、夫・公平(田中圭)やママ友で新聞記者の平田和美(石田ゆり子)はその選択に納得しない。そんななか智子は政治家一家の次男で新人市議の藤堂誠(高橋一生)を連れてバスに乗り見晴らしの良いビルの屋上へと向かった。そこであおば市を見渡しながら自分が子ども時代を過ごした頃から世間が様変わりしたことを思い、藤堂に胸のうちを明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >