2017/11/28 17:49

【エンタがビタミン♪】須藤凜々花、小池都知事が掲げた“しがらみのない政治”に「どうなるのかワクワクしたけど…」

11月26日に放送された『そこまで言って委員会NP 2時間SP』(読売テレビ)に元NMB48の須藤凜々花(21)が出演した。この日は「叩かれるオンナたち」をメインテーマに田嶋陽子、長谷川幸洋、門田隆将、須田慎一郎、小島慶子、竹田恒泰、ナジャ・グランディーバといった面々とともにパネリストとして議論に参加、率直な意見を述べていた。

テーマの1つ「小池都知事はナゼここまで叩かれることになったのか?」では「“しがらみのない政治”と言いながら、しがらみしかなかったっす」と趣旨をまとめた須藤凜々花。先にベテランパネリストたちがひとしきり議論を戦わせるなか、竹田恒泰が「基本的に都民ってアホですから」と口にした。彼女はそれを受けて「私もアホな都民の一人ですが…」と切り出し笑わせる。

彼女は政治のことはよく分からないが、小池百合子都知事に絡む報道がテレビで毎日のように流れ「今まで以上に政治のことを考える機会をくださった」という。特に小池都知事が掲げた「しがらみのない政治」について「キャッチーでパンチがあり、私もどうなるんだろう?ってワクワクした」と明かす。ところが都知事からの希望の党と勢いづいたかに思えたが、失速したことで「政治のしがらみを全部出し切ったまま、どうにかする前にそのしがらみに押しつぶされていくのかな~」と残念そうだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >