2017/12/13 23:07

【エンタがビタミン♪】錦戸亮に衝撃走る! 右ほほにまさかの…「ダサくないですか!?」

錦戸亮主演の映画『羊の木』(2018年2月3日全国公開)完成披露試写会が13日、東京・よみうりホールにて開催された。錦戸亮、木村文乃、優香、市川実日子、水澤紳吾、田中泯、松田龍平、吉田大八監督ら豪華キャストが一堂に会すなか、木村から錦戸に衝撃発言が飛び出し会場は騒然となった。

冒頭「こんばんは。錦戸亮です」との挨拶だけで、錦戸の声がかき消される。悲鳴のような大歓声に「あの、『こんばんは』しか言ってないんで」とはにかむ姿にまた会場が沸いた。

漫画界の巨匠・山上たつひこ、いがらしみきおがタッグを組み傑作コミックが映画化された本作。さびれた港町に移住してきた互いに見知らぬ6人の男女。一見普通にみえるが何かがおかしい彼らは「全員、元殺人犯」―誰も想像し得ない衝撃と希望の結末のヒューマンサスペンスである。

本作の内容にちなみ登壇者に「自身におきた衝撃」について質問が及ぶと、木村文乃は「錦戸さんにまつわるビックリごとなんですけど。撮影中からずっと気になっていることがあって」と話し始めた。役柄的に人をずっと見ていた木村は、錦戸のこともずっと見ていたという。「(錦戸の顔に)凄い長い福白髪が撮影の時もあって、横向くとこっち側です。ほよ~んって」と告白すると、錦戸が「え、抜いて。気持ち悪い。これ? 毛が生えているんですか」と右ほほあたりに生えた福白髪を手で確認する場面も。2年くらいそのままにしていたという毛に「ダサくないですか? 大丈夫? え~恥ずかしい」と気にするも、「(福白髪は)抜かない方がいいのでは?」と言われた錦戸は「切れただけで抜いてはない」と福白髪トークで大いに盛り上げた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >