2017/12/17 20:37

【エンタがビタミン♪】日野原重明先生“地下鉄サリン事件”で患者640名を受け入れた真相 佐藤健が感慨「思い続けることが大事」

現役の医師であり続けた聖路加国際病院名誉院長・日野原重明先生が今年の7月18日に他界した。2016年の年末から取材に応じたものが9月28日に『生きていくあなたへ 105歳 どうしても遺したかった言葉』(日野原重明著)として出版され、12月15日の『中居正広の金曜日のスマイルたちへSP』(TBS系)では日野原先生とその本に大きな影響を受けたという、iPS細胞でノーベル賞を受賞した山中伸弥教授へのインタビューを放送した。

山中教授の研究がまだあまり注目されていなかった2010年のこと、新聞記事で日野原先生が山中教授について「早晩ノーベル賞を受賞すると信じている」と評価してくれたことにより力づけられ、やがて再生医療の実現につながるiPS細胞を初めて作製したことで2012年のノーベル生理学・医学賞を受賞する。その山中教授が日野原先生の著書から「感銘を受けた3つの言葉」について語った。

スタジオゲストの佐藤健は以前、日野原先生をテレビで見た時に100歳を超えているとは思えぬほど「本当にお元気だった」という。安住紳一郎アナウンサーが「96歳の時でも週に一度は徹夜されていたらしいです」と情報を補足したところ、MCの中居正広や共演者たちが改めて驚いていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >