2018/01/15 11:00

【エンタがビタミン♪】ブルゾンちえみ“with B”ならぬ大物と共演 「#カフェぼ」の名言残す

映画『ジオストーム』(1月19日公開)の日本語吹き替え版で声優に初挑戦したブルゾンちえみが、14日放送の情報番組『シューイチ』に出演した。インタビューVTRで登場した彼女は、いつものwith B(ブリリアン)とは違い俳優の上川隆也、山本耕史と並び少々緊張気味に見えた。

『ジオストーム』は異常気象により地球が壊滅するほどの災害が起きるのを食い止めようとする衛星開発者と国務省スタッフの兄弟の姿を描いた作品だ。主人公・ジェイク(ジェラルド・バトラー)の吹き替えを上川隆也、その弟・マックス(ジム・スタージェス)を山本耕史が担当する。

ブルゾンちえみはシークレット・サービス・エージェントのサラ(アビー・コーニッシュ)の吹き替えを務めており、安村直樹アナウンサーからキャリアウーマンという設定について聞かれると「ネタの感じでいけるかなと思ったが“いい女レベル”が全然違いました」という。

なにしろ大統領を守る役割を担うシークレット・サービス・エージェントなので、「“35億”とか言ってる場合ではない」と甘く考えていたことを痛感したようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >