2018/01/27 19:43

【エンタがビタミン♪】三浦大知を特集『金スマ』に業界からも反響 牧野アンナ「まだこんなものではない」

9歳の時にはテレビ番組にダンサーと出演してSMAPの『SHAKE』をパフォーマンス、子どもとは思えない才能を発揮した。やがて、噂を聞いてSPEEDを世に送り出した事務所の社長がやって来ると、彼のレッスンを見て「あの子はマイケル・ジャクソンになれる」と見込んだ。

1997年8月にFolderでデビューしてソロでも活躍するが、2000年冬に変声期のため高音が出難くなってしまう。社長は「君の声を守るため」とFolderの解散を告げた。(Folderは女子メンバー5人によるFolder5となる)

三浦大知は声を大事にしながら普通の中学生活を送り、3年後、15歳の時に再デビューの話が出るもブランクから彼らしく歌えず白紙となる。その後はニューヨークに渡ってダンスを学び、帰国してからはギターやピアノを練習した。

そうやって2年が過ぎた頃、才能を埋もれさせてはならないとまた再デビューの話が持ち上がった。三浦大知名義によるソロデビュー曲『Keep It Goin’ On』(2005年3月)で作曲を担当したのがゴスペラーズの黒沢薫だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >