2018/01/29 15:07

【エンタがビタミン♪】Mr.マリック、ブームの頃は“殺人依頼”も「毒を胃の中に瞬間移動させてください」

1990年から2000年代にかけて“超魔術師”として一世を風靡したMr.マリック。当時は「ハンドパワーです!」「きてます!」の言葉が大流行し、Mr.マリックが単独で出演したテレビ番組は28%を超える視聴率を獲得するなど、大人から子供まで彼のマジックに釘付けとなっていたものだ。そんなマリックに個人的なお願い事を持ちかける人は少なくなかったようで、なかには物騒な依頼もあったという。

29日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)“クイズッス”のコーナーでは映画『風の色』初日舞台挨拶を紹介し、主演でマジシャン役の古川雄輝、ヒロインの藤井武美そしてマジック監修を務めたMr.マリックが登場した。

番組でマリックが明かしたところによると、かつてのブームの時に「埋蔵金の在処を教えてほしい」など変わったお願い事をされることがあったという。その中で最も驚いたのは、楽屋に多額の現金を持参し薬のようなものが入った小さな袋を見せながら「これをある人の胃の中に瞬間移動させてくだい。それだけでいいですから」と頼み込んできた人物がいたことだ。「これは…殺人じゃないですか?」とマリックが問いただすと、「いやいや、先生なら絶対にわかりませんから」と押し問答に。もちろんマリックが引き受けることは無かったが、相手は最後まで真剣で必死だった―と当時を振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >