2018/02/22 16:00

【エンタがビタミン♪】永野芽郁、朝ドラ共演の松雪泰子は「もうほんとのおかーちゃんや」

今年4月からスタートするNHKの連続テレビ小説『半分、青い。』でヒロイン・楡野鈴愛を演じる永野芽郁。撮影は昨年から始まっているが、鈴愛の母親を演じる松雪泰子とは本当の親子のような関係になっているようだ。自身のInstagramで、別の現場に行ってしまった“母親”への恋しい気持ちを明かしている。

永野芽郁は21日、自身のInstagramを更新。現在撮影中の『半分、青い。』で母親役を務める松雪泰子とのツーショットを披露した。

親子役ということで共演シーンも多い様子の2人だが、この日は別々の現場。永野は「今日は現場にいなくて寂しい」「おかあちゃぁぁぁぁん!! 笑」と寂しい気持ちを爆発させている。

しかし松雪からは当日の朝に連絡があり、コミュニケーションを図ったという2人。さらに松雪は自身のInstagramで「#おかーちゃんは今日は別の現場だけど」「#今日も頑張るんだよ」と離れた娘にエールを送った。これに対して永野は「#それでものすごく元気でた」「#もうほんとのおかーちゃんや」と記しており、実の親子のような親密ぶりを見せている。そんな永野の様子に、「現場たのしそうだね」「良い親子だ」とフォロワーも和んでいた。

長期間かつ過密な放送スケジュールで、他の撮影と比較してもかなりハードなものとして知られている“朝ドラ”。それだけにキャスト陣の絆も深まるようで、永野にとっては松雪が心の支えになっているようだ。

画像は『永野芽郁 2018年2月21日付Instagram「松雪さんと」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >