2018/03/14 12:00

【エンタがビタミン♪】橋本環奈 『FINAL CUT』最終回に感慨「終盤暴走気味で、辛い時もありました」

フジテレビ系の火9ドラマ『FINAL CUT』最終回で、ナイフを自分の腹に突き刺す迫真の演技を見せた橋本環奈。そのオンエアが終わり日付が変わる頃、『橋本環奈(H_KANNA_0203)ツイッター』にて「若葉は終盤暴走気味で、辛い時もありましたが、最後の家族を守るという言葉でとても素敵な使命感を感じました」と振り返っている。

それに続けて「実は今日は撮影が遅くまであり、まだ放送を見れてません。まだ二次会とかやってるかなー? 笑 三次会かな。笑」とつぶやいており、ドラマの余韻に浸る間もないほど次の作品で忙しそうだ。

橋本環奈が神楽役を演じた実写映画『銀魂』(2017年7月14日公開)の続編『銀魂2(仮)』が夏の公開に向けて進んでいる。

撮影は盛り上がっているようだが、キャストは小栗旬の主演と佐藤二朗の出演しか明かされておらず、福田雄一監督はSNSで3月6日に「とある映画の撮影に吉沢亮くんが来ました! とある組の制服を着ていて…」などほのめかすのみだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >