2018/03/15 19:24

【エンタがビタミン♪】永野芽郁、葵わかなと“バトンタッチ”終え「長い間お疲れ様でした」

NHK連続テレビ小説『わろてんか』(3月31日最終回)でヒロインてん役の葵わかなと、次の朝ドラとして4月2日よりスタートする『半分、青い。』でヒロイン役の永野芽郁が、3月15日にバトンタッチセレモニーを行った。永野はセレモニーを終えて『永野芽郁 mei_nagano0924official Instagram』で「バトンタッチしてもらいました」と改めてツーショットを公開している。

「#わかなちゃんと久々会えて嬉しかった」という永野、「#てんちゃんとスズメの似顔絵饅頭」もお気に入りのようだ。2人はこれまで共演作品はないものの、同じスターダストプロモーションに所属しているので仲が良く、「#早くご飯行こうね」「#長い間お疲れ様でした」「#引き継いで頑張りまする」とメッセージを送った。

所属事務所のマネージャーがSNSに投稿した2人の動画では、永野「『わろてんか』最終週、見てね~!」、葵「4月2日から『半分、青い。』見てください! 絶対に!!」と力強くアピールしていた。

『半分、青い。』は脚本を北川悦吏子が担当、永野芽郁演じる楡野鈴愛(にれの すずめ)の幼なじみ・萩尾律(はぎお りつ)役で佐藤健が出演する。主題歌は星野源の『アイデア』が起用されておりこちらも楽しみだ。

画像は『永野芽郁 2018年3月15日付Instagram「バトンタッチしてもらいました」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >