2018/03/19 13:14

【エンタがビタミン♪】立川志らく、ツイッターで反論「貴乃花親方の全てが正しいなんて言っていない」

“貴乃花親方の擁護派”と言われる落語家の立川志らくが、18日に起きた貴乃花親方の弟子・貴公俊による付け人への暴行事件、現在の仕事場である大相撲春場所の会場・役員室に欠勤や早退が続いた問題についてツイッターで持論を展開している。

彼は19日の『志らく(shiraku666)ツイッター』で、貴乃花親方の弟子・貴公俊による付け人への暴行事件について「言える事は弟子が馬鹿」と一蹴。「今こんな事したらどれだけ親方に迷惑がかかるか想像力がない」として、一番非難されるべきは暴力を振るった貴公俊本人だと言明した。親方の監督責任や指導法にも問題はあるだろうが、それは協会が注意、処分すれば良いことだと言い、だがこれで協会が正義で貴乃花親方が悪にするのは違うという。

また貴乃花親方の勤務態度について、志らくは以前から「組織人として駄目なら処分されるべき、本場所に行かないのも駄目、理事降格も仕方ない」と述べており、協会側が問題視するのも当然だとしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >