2018/04/17 20:33

【エンタがビタミン♪】『崖っぷちホテル!』岩田剛典演じる主人公の正体は? 登場人物の背景にも興味津々

その流れでスタートするために第1話にして主人公・宇海直哉の正体を明かす形となったわけだが、正体を隠したままさりげなくヒントを与えてから、中盤あたりで「実は一流ホテルの…」という展開を予想しただけに意外だった。

第2話からは宇海が佐那や従業員たちにどのように“気づき”を与えて「グランデ・インヴルサ」を立て直すかが見どころとなるだろう。それとともに個性豊かな登場人物が抱える事情にも注目したい。

バー責任者の枝川梢は総支配人だった佐那の父親のことが忘れられず、その梢に想いを寄せながら相手にされないのが副支配人・時貞である。

また、宇海が初めて顔を合わせて「なんか怒ってます?」「全然、怒ってないですよ」とやりとりした強面のフロントマン・大田原大志(くっきー)、ポルトガルと日本人のハーフながら見た目と裏腹に「英語がしゃべれない」ベルマンのピエール田中(チャド・マレーン)と頼りない従業員ばかりだ。

厨房ではフランスでの料理修行経験を鼻にかけ、競艇新聞ばかり読んで仕事に身が入らない料理長・江口竜二(中村倫也)や、明るい性格だが空気が読めず、タイミングの悪いところで「ありがとうございますっ」を口にする新人パティシエの鳳来ハル(浜辺美波)、さらに存在感が薄く気配なしに現れて驚かれてしまうウエイター・服部要蔵(佐伯大地)などクセの濃い面々が揃う。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >