2018/04/19 12:52

【エンタがビタミン♪】小林麻耶、ひとりカラオケを満喫 バーチャルデュエットで『愛が生まれた日』熱唱

フリーアナウンサーの小林麻耶が18日のブログで、「ひとりカラオケ」を満喫したことを報告。特にデュエット曲の男性パートを、画面に映る男性が歌ってくれる機能が気に入ったようだ。

誰にも気を使わず、マイナーな曲であろうと同じ曲を何度歌おうと自由に楽しめるのが「ひとりカラオケ」の魅力だ。18日の『小林麻耶オフィシャルブログ「まや★日記」』によると、「先日、夜、無性にカラオケに行きたくなり」とかなり迷ったものの、ひとりでカラオケ店に向かったという。翌日の仕事は朝が早かったのだが、「楽しすぎて、楽しすぎて大盛り上がり」「やっぱり、来てよかったぁー」と大満足したようだ。

特に小林が驚いたのは、デュエット曲。いつものように全パートを自分で歌っていたところ、「(画面の)男性がこっちを向いて、歌ってくれるー」「しかも、めちゃくちゃ上手」と大騒ぎ。実は最近のカラオケでは“バーチャルデュエット”が体感できる機能があり、デュエット曲の女性(男性)パートを画面のお相手が歌ってくれるのだ。小林も「2人で歌うところが、気持ちいいいいいいーーーー!!」とこの機能を使って、『愛が生まれた日』を熱唱したという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >