2018/06/04 14:16

【エンタがビタミン♪】『ブラックペアン』で人の成長と堕落描く シソンヌ長谷川「渡海先生の圧に気を失いかけた…」

5月27日に放送されたTBS系日曜劇場『ブラックペアン』第6話「母の手術に涙する!ミスを絶対に許すな」で、二宮和也演じる主人公の外科医・渡海征司郎は東城大学医学部付属病院の規則に逆らい実の母・渡海春江(倍賞美津子)を手術して救う。

親を執刀しないという病院の規則に反したため処分されるかに思われたが、春江が手術を受ける承諾書に「万が一の時は渡海征司郎が手術するようお願いします」との趣旨を記入していたことから「患者さんの声が最優先」と判断されて事なきを得た…かに思えた。

6月3日放送の第7話では、冒頭でその件により減俸を通告された。規則違反だと厳しく指摘したのは病院長・守屋信明(志垣太郎)である。渡海は東城大のライバルである帝華大学病院から「倍の報酬で誘われているので」とあっさり東城大を出て鞍替えする。

帝華大でもあいかわらずソファーで昼寝ばかりしている渡海。そんな彼を帝華大の医局員・武田秀文(シソンヌ・長谷川忍)は「論文も書かないらしいぞ」と率先して嘲る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >