2018/06/21 19:08

【エンタがビタミン♪】三代目JSB山下健二郎が海にジャンプ! ダンスで鍛えたボディがダイナミック

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのパフォーマーの他に俳優としても活動する山下健二郎が、ショートフィルム『幻光の果て』で主演を務める。このたび新たに公開された場面写真では、漁師・ヨシヤを演じる山下が青空の下、ダンスで鍛えたボディを駆使してダイナミックに海に飛び込んでいる。

山下健二郎が主演を務める『幻光の果て』は、“サメ”の幻影に囚われ追い続ける男の物語。たびたびサメを目撃するヨシヤは、漁師仲間のカオル(演:中村映里子)や新しくヨシヤのもとで働き始めた花田(演:加藤雅也)が戸惑うのもよそに、魚影を追い続ける。

今回解禁となった新場面写真では、サメを追いかけ海へジャンプして飛び込むヨシヤの他、カオルや花田とともにバーに通う姿を確認できる。サメの幻影が頭をよぎり、一人浮かない顔のヨシヤ。抜け出すことのできない悲しみに沈むヨシヤの過去に一体何があったのか。

6月4日に開催された『ショートショート フィルムフェスティバル & アジア』(略称:SSFF&ASIA)のオープニングセレモニーに出席した山下は、同作で水中シーンに挑戦したことを「事前にいただいていた情報と全く違いまして、いきなり現場で5mの浸水プールに潜れと言われて。やらざるを得ない仕事だったので、腹くくってやりました。水の中は神聖でいい経験をさせてもらいました」と振り返った。また「監督と話し合いながら撮影できたので、役者としても育てていただいたと思います」と充実感をにじませた。同作でメガホンを取った岸本司監督は、SSFF&ASIAで2012年に国⼟交通⼤⾂賞を、2015年に『ジャパン部⾨』優秀賞を受賞している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >