2014/07/15 17:30

【エンタがビタミン♪】赤江珠緒は「やんちゃな男の子」。東京転勤と結婚。人生の転機を語る。

赤江珠緒といえば、落ち着いた雰囲気の中にどこか大胆さが見え隠れする不思議なアナウンサーだ。そんな赤江の人生の転機が本人の口から語られた。

7月9日放送の『恋するドライブ』(BS朝日)にて、赤江珠緒アナウンサーが「人生の転機となった出来事」を語った。

朝日放送(ABC)に入社してから6年経った2003年のある日、泊まり勤務を終えた赤江は「ちょっと話があるから、6階の食堂に来いや」と部長から声を掛けられたという。赤江が恐る恐る食堂に行くと、部長はいきなり「赤江、東京行かないか?」と切り出した。

詳しく聞けば、それはテレビ朝日から赤江に寄せられた「とりあえず1年間、『スーパーモーニング』のキャスターとして来ないか?」とのオファーであった。あまりに突然の話にビックリした赤江だが、そこで前向きに「1年間だったら、仕事しつつ何とか生活できるかな」と考えてオファーを受け入れることにした。

その一件から11年が経過した今でも、赤江は“テレビ朝日の朝の顔”として活躍を見せている。そんな現状を“ズルズル暮らしている”との表現を使って謙遜する赤江に、番組ナビゲーターを務める渡辺真理アナウンサーは「大変なこともいっぱいあったと思うんだけど、ホントにそこ(東京)が(赤江にとっての)適材適所だったんだよ」と優しく語りかけた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >