2014/07/28 22:00

【エンタがビタミン♪】斎藤工監督も喜ぶ。ショートフィルム『半分ノ世界』で主演の田辺桃子・14歳に早くもオファー。

オリジナルショートフィルム『半分ノ世界』のシークレット上映とトークショーが開催され、主演を務める田辺桃子と監督の斎藤工がサプライズ登場した。田辺桃子は「15分という短い時間のなかで、見た人にどれだけ印象付けられるかが、ショートムービーの面白さであり、大変な部分でもありました」など、トークの内容からも14歳とは思えぬ感性が感じられた。監督を務めた斎藤工は「この作品を見て田辺桃子さんを使いたいというオファーがあり、とても嬉しかった」と喜びを伝えており、これからの活躍が期待される女優となりそうだ。

UULAオリジナルショートフィルム『半分ノ世界』は、斎藤工自身が大ファンだというアーティスト・大橋トリオの楽曲『HONEY』に込められた世界観をモチーフに、物語を生み出すという新たな映像表現に挑戦したもの。女子高生(田辺桃子=14)と定時制高校に通う男性(井浦新=39)の心の交流を描く物語で、わずか15分に凝縮された数々のテーマと緻密な演出が評判を呼んでいる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >