2014/10/05 18:50

【エンタがビタミン♪】太田光代、夫婦の母親のW介護を語る。和泉節子は「自宅で介護するべき」と主張。

近親者の介護はいつやってくるのか、いつまで続くのかわからない。お笑いコンビ・爆笑問題が所属する「タイタン」の社長で、太田光(爆笑問題)の妻でもある太田光代氏は、同じ年に夫婦お互いの母親の介護問題に直面。一人っ子同士の結婚だったので両方の親の介護をする覚悟はあったが、2人の母親が一遍に介護が必要な状態になるとは彼女も予想していなかったのである。

芸能事務所「タイタン」の太田光代社長が母親の介護問題について、テレビ番組で話すのは今回が初めてではない。昨年8月に光代社長の87歳の母が熱中症で入院し一人暮らしが困難な状態になり、同じ年の10月には夫の81歳の母が転倒し骨折。歩行困難となり、こちらも一人暮らしが難しくなった。まさか双方の母親を同時に介護することになるとは予想していなかったようだが、お手伝いさんと介護ヘルパーの手を借りれば2人の自宅介護は可能だと光代社長は考えたようだ。しかし夫の親戚から“育った環境の違う高齢の女性同士を、いきなり同居させても上手くいかない”と反対され、夫の母親自身からも「光代さんに(退院後の)住まいを探して欲しい」と一任された。頼みの夫は母親の介護問題に逃げ腰で、全く頼りにならない。どうしたら良いものかと悩んでいた光代社長のもとに、今の自宅からそう遠くない場所に新しい高齢者マンションが完成するとの情報が入る。そして現在光代社長の母親を自宅で介護し、夫の母親は高齢者向けマンションで日々の生活を楽しんでいるそうだ。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >