2018/06/07 16:00

スタンフォード大のトレーナーが伝授!「人はなぜ疲れるか」

「スタンフォード大学のトップアスリートが実践している『IAP呼吸』を行うと、体の軸が安定し、無理のない姿勢を保てます。自律神経の働きも整い、疲労予防にもなるんですよ。この呼吸法はトップアスリートだけでなく、ホルモンバランスの崩れがちな40代以上の女性の健康サポートにも効果があるんです」

そう語るのは、スタンフォード大学スポーツ医局のアソシエイトディレクター兼アスレチックトレーナーを務める山田知生さん(51)。

米国のIT企業の一大拠点、シリコンバレーにあるスタンフォード大学はYahoo!やグーグルなど、数多くの企業の創設者を輩出してきた。と同時に、多くの五輪メダリストやプロスポーツの名門校としても知られている。

元プロスキーヤーの山田さんは引退後、アメリカに留学。スポーツ医学とスポーツマネジメントの修士号を取得した後、’02年からスタンフォード大学に在籍。現在は女子水泳チームを担当している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >