2018/06/07 17:51

清水国明と王貞治の結婚にみるシニア恋愛へのやさしい偏見

■“セックス”を感じさせる恋愛が嫌悪される高齢者の恋愛

王さんの結婚について「責任感がある」「カッコイイ」とポジティブな声が大きいのですが、実はこれも2つの偏見が入っているように思います。それは「前妻と娘に義理立てしたように見える」点と「穏やかな高齢者の年相応な恋愛に見える」点。それらがただの高齢者の結婚を美談に見せていると思うのです。

比較として上げるは、清水国明氏の67歳デキ婚です。こちらも高齢者の結婚に含まれるわけですが、裏に「25歳年下妻が妊娠」「4度目の再婚」という性的なパワーを感じさせるため「気持ち悪い」「信じられない」と反感を買っています。

しかし捉え方を変えれば突発的な妊娠の責任を取れると判断し、行動を取ったわけです。ある意味、甲斐性がある行動です。もちろん憧れはしませんが、「元気すぎる!!」と感動すら覚えた人は本当のところ多いはずです。

私たちは有名人の恋愛には、その人物のキャラクターや今までの行いを踏まえて感想を持ちます。高齢者の恋愛というニュースにはさらに「高齢者」という言葉のイメージを重ね、より偏った見方をしがちである。そのことに、少し自覚的になってもよいのではないでしょうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >