2018/06/09 16:00

糖尿病の薬に脳の若返り効果、世界が注目する「認知症治療」

「マウスをプールに入れる水迷路試験では、学習と記憶力が大幅に改善されたと報告されています。さらに『神経細胞の機能を保護する脳成長因子のレベルが高まる一方で、アミロイドβ斑、慢性炎症や酸化ストレスが抑えられ、神経細胞の損失率は低くなった』とあります」

実験中のこの薬だが、人への安全性と有効性のデータ蓄積が期待されている。

■脳ペースメーカーで脳機能が回復

「米国有力紙『ニューヨーク・タイムズ』でも取り上げられたのは、米国ペンシルベニア大学で行われている“脳ペースメーカー”とも呼ばれる、新たな治療方法の提案です」

同様の研究は複数の施設で行われているが、大西さんが注目するのは1月30日、オハイオ州立大学医療センターの研究者が発表したレポートだ。

「基本的に心臓ペースメーカーと同じ構造です。異なるのは、電気を通す細いワイヤを心臓ではなく、アルツハイマー型認知症患者の前頭葉に埋め込むこと。前頭葉は、問題を整理したり、計画を立てる役割を果たしていますが脳ペースメーカーによって深部脳刺激(DBS)を与えると、治療していないアルツハイマー病患者に比べて、認知機能と日常機能の低下を遅らせられたとのことです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >